「Gravit Designer」のダウンロード方法と日本語化【Mac】

イラスト・デザイン
スポンサーリンク

こんにちは、シャモ(@ShamoEi_Shamo)です。

無料のベクターデザインアプリとして、「Gravit Designer(グラビットデザイナー)」というものがあります。
「Gravit Designer」はWebアプリなので、Web上で動かすことができます。

しかし、Gravit Designerはダウンロードして、手元で動かすこともできます!
この記事では、「Gravit Designer」のダウンロード方法を伝えます!
また、日本語化のやり方も解説します。

僕のPC環境がMacなので、Macの方にはほぼ同じだと思います!
Webでの始め方は下の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

「Gravit Designer」のダウンロード方法

ダウンロードは、サイトでできるので、まずはアクセスしましょう。

サイトにアクセス

こちらにアクセスします。

Pro - Gravit Designer
Gravit Designer PRO The professional vector design app you can access from anywhere on any machine. Fast and flexible graphic design tools that work the way you...

アクセスすると下のような画面になると思います!(時期によって多少違うかもしれません。)

ここで右上の白色「DOWNLOAD」をクリックしましょう!

ダウンロードする

「DOWNLOAD」をクリックすると、次のようなページになります。
自分の機種に合わせたものをダウンロードしましょう。

僕はmacOSなので一番左を選択します。
クリックするとダウンロードが始まります。

アプリを開く

流れはこちらです。

  • dmgファイルを開く
  • アプリをアプリケーションフォルダへ移動
  • 右クリックで開く

Macではdmgファイルがダウンロードされるのでダブルクリックしましょう。
すると上の画像のようになります。

「Gravit Designer.app」を「Applications」へドラッグ&ドロップでOKです!
Macではここからが重要です。

「アプリケーション」にあるアプリを右クリック→「開く」としましょう。

そうすることで「開発元が未確認」でも開くことができます。

Gravit Designerに限らず、Macではダウンロードしてきたアプリが左クリックで開きません。
開かないときは右クリック→「開く」で開いていきましょう!

Mac使い始めの頃はそこで苦戦してました。笑

あとはWebアプリ同様です

普段のようにログインしましょう。
アカウントが無い方は、作りましょう。

Googleアカウントが楽だと思います。

PRO買いますか?
と出てきたら、真ん中の「CONTINUE WITH GRAVIT DESIGNER FREE」をクリックしましょう。
無料で続けますという意味です。

あとは、キャンバスサイズなどを決定して、好きに描けます!

スポンサーリンク

日本語化をする

豆知識として、日本語化する方法を伝えます。

英語版であれば、「Help」→「Language」→「日本語」
で日本語化されます!

その後、Gravit Designerを終了して再起動することで日本語化されます。

スポンサーリンク

まとめ

Gravit Designerのダウンロード方法と、日本語化を紹介しました。

無料でできるベクターツールということで、かなり始めるハードルが低いです!
皆さんもベクターデザインを楽しみましょう!

ベクターデザインに加えて「イラスト・お絵かき」をしたい人は断然CLIP STUDIO PAINT がオススメです!初心者から上級者まで使えます。

シャモ
シャモ

ベクターと合わせて使えば表現の幅がかなり広がりますよ!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました