【買ってよかった】1年間 iPad Pro を使ってみた感想【イラストの仕事で使えるのか?】

イラスト・デザイン
スポンサーリンク

こちらの記事は2017年に発売されたipad pro 10.5インチのレビュー記事です。

今現在iPadを購入しようか迷っている方にも参考になると思うので是非ぜひ♪

1年ほど前に

  • iPad pro 10.5インチ(256GB・Wi-Fi)
  • Apple pencil
  • 保護カバー

を購入し、2ヶ月前に

iPad専用として使うのキーボードも購入しました。

すべて込み込みで12万円ぐらいしましたが、

えい
えい

本当に買ってよかった!!

と心底思っています☺️

今回は、「iPad proはイラストの仕事で使えるのか?」という所に焦点を当て、
メリット・デメリットなど語っていこうと思います!

iPad Pro 12.9インチ 第4世代 Wi-Fi 512GB 2020年春モデル
created by Rinker
スポンサーリンク

iPad proはイラストの仕事で使えるのか?

イラストのお仕事をiPadだけでできるのか・・
今後そうしていきたい方は気になると思います。

結論から言うと、「全然使えます!」

わたしの環境下でなら全然お仕事できました!

  • 基本ひきこもり(お家で仕事)
  • ネット環境がある
  • 打合わせ、やり取りなどはiosアプリで済ませる
  • お絵かきアプリで絵を描こう

1つずつ解説していきますね!

基本引きこもり(お家で仕事)

つまり在宅でお仕事ということですね。

在宅となると、家にWi-Fiがあるかたも多いのではないでしょうか?

Wi-Fiさえあれば、ネットに接続ができるのでお仕事もできますね。

在宅なんて、引きこもってばかりなんて無理!という方も、カフェや喫茶店、レストランなどに行けば基本フリーWi-Fiというものがあるので、どこででもお仕事できちゃいます。

iPad Pro 12.9インチ 第4世代 Wi-Fi 512GB 2020年春モデル
created by Rinker

ネット環境がある

まずネット環境がないと、なにもできないと思っていたほうがいいです。

今の時代ネットがないと、ブラウザで調べ物や、テレビ電話、アプリのダウンロードもできません。

無くてはならない存在ですね。

打合わせ、やり取りなどはiosアプリで済ませる

打合せアプリには「Skype」や「appear.in」というアプリ。

チャットやメールでは「LINE」「Gmail」というアプリ。

パソコンでお仕事するときも使うソフトがiPadのアプリにもあるので、iPadでお仕事をするときはこれらを使います。

えい
えい

私も基本的に上のアプリ使ってるよ~

お絵かきアプリで絵を描こう

iPadにはたくさんのお絵描きアプリがありますが、

お仕事となると、高機能なものがおすすめです。

おすすめは「procreate」「CLIP STUDIO PAINT 」です。

現時点で私は「procreate」を使ってますが、何不自由なく使ってます!
※レイヤー数が多めな方はCLIP STUDIO PAINT を強くおすすめします!

スポンサーリンク

iPadでお仕事をするときのメリット

まずはメリットの一覧↓

  • 起動が早いので、すぐに絵を描ける
  • 指紋認証
  • お出かけ先でも絵が描ける
  • アプリの起動も早い
  • 液タブのような感覚

1つずつ解説していきますね。

起動が早いので、すぐに絵を描ける

iPadを触ったことがない人にとっては、わからないかもしれませんが

起動がなにより早いです!

言ってしまえばiPadはスマホを大きくしたような感じなので秒で開くことができます。

何か思いついたことを手早くメモしたりするときに役立ちます。

指紋認証

私が持っているiPadproには指紋認証機能があり、ホームボタンに指を触れたまま押すとロックがはずれ、スリープ状態からホーム画面が表示されます。

この指紋認証めちゃくちゃ便利で、アプリの購入などもパスワードを入れることなく買えちゃうので楽ちんです♪(あるいみ気をつけたほうがいいポイントでもあります。笑)

お出かけ先でも絵が描ける

基本家でお絵描きとはいえ、やはり出かけることもあります。

そんなときもiPadなら、パソコンとは違い身軽にお出かけできます。

旅先や、ちょっとそこまで友達とカフェへ。
などなど。
Wi-Fiさえあれば描けちゃいます!

しかもアプリによってはネット環境がなくても絵を描けるので、もしWi-Fiがないお店や旅館でも、絵を描くだけならできますよ~
(※LINEやSkypeなどは使えないので注意です)

テザリングという機能を使えばWi-Fiがなくてもスマホさえあればできます。

アプリの起動も早い

iPad自体の起動も早いといいましたが、実はアプリの起動も基本的に早いです。

これはアプリによるとしか言えませんが、パソコンで開くよりも早いかと・・!
(私自身はMacを触ったことがないのであくまで参考程度に。)

液タブのような感覚

これが何よりのメリットかもしれませんね。
人によっては手で絵が隠れて描きにくいという方もいるかもしれません。

ここの判断は液タブか板タブどちらが自分と合っているかよく考えたほうがいいかもしれませんね。

iPad Pro 12.9インチ 第4世代 Wi-Fi 512GB 2020年春モデル
created by Rinker
スポンサーリンク

iPadでお仕事をするときのデメリット

まずはデメリットの一覧↓

  • ペンシルの充電がめんどくさい

1つだけです。笑
考えてみましたがあまりおもいつかず。

ペンシルの充電がめんどくさい

実は私が持っているiPadでは、pencilの充電方法がかなり変わっており、
iPadの端子にpencilをぶっさす。

というデザインになってます。笑

なので、今からiPadprpを購入しようと思っている方は最新版のiPadproとpencilを購入することを全力でおすすめします!

最新式ではiPadのわきにpencilをピタッとくっつけることができ、なんとそのまま充電できます。
ぜひ、最新式を・・。(うらやましい・・・)

スポンサーリンク

まとめ

ここまでどんな環境ならiPadでイラストの仕事ができるか、メリット・デメリット語ってきました。

1年使ってみてイラストで仕事をすることに関して、基本的に何も不自由ないのでおすすめです。

iPad Pro 12.9インチ 第4世代 Wi-Fi 512GB 2020年春モデル
created by Rinker

イラスト以外に他にもやりたいことがある人にとっては少し物足りなかもしれませんが、お絵描きにはおすすめです。

お仕事さえ見つかれば、iPadでイラストの作業はできます!

iPadでお仕事ができるか悩んでる人に届け~!ということで今日はこのへんで!

えい
えい

それではまたね~

コメント

タイトルとURLをコピーしました