ダイエット中にモチベーションを上げる行動

人生哲学

こんにちは、しゃも(@ShamoEi_Shamo)です。

ダイエット中にモチベーションを上げる方法を知りたいですか?
本記事では、ダイエット中にモチベーションを高める行動を紹介します。
ダイエットのやる気を失いかけている方には、読んでいただきたいです。

2018年11月からダイエットを始め、70kgの体重から10kgほど痩せ、現在でも安定した食生活で体型を維持しています。個人的な体験から良いと思った行動をあげていきます。

ダイエット中にモチベーションを上げる行動

ダイエット中にやる気が下がることもあるかと思います。

だんだんダイエットの意識が薄れて以前の生活に戻って、体重も戻ってしまうかもしれません。

体の見た目もそこまで変わらなくて、ネガティブになることもあります。

そこで他の人からの刺激や、自分自身を奮い立たせる行動を紹介します。

ダイエットのやる気を回復する行動

筋トレの動画を見る

筋トレの動画を見ることで、自分もスリムになりたいとか、思うことができるかもしれません。

また継続して頑張っている姿を見ることで、自分もやらなければと良い刺激になるはずです。

自重トレなどで、真似をして筋トレをしてみてもいいかもしれません。

筋トレのフォームの参考にもなります。

また、ボディビルダーをしている方や、体を作っている方々は、食生活にもかなりこだわっています。

参考になることや、モチベーションに上がることを紹介していることもあると思います。

定期的に自分の体の写真を撮る

体の容姿を気にしてダイエットをされる方もいらっしゃると思います。

正直、体の見た目はそう簡単には変わりません。

少し時間が経ち、痩せた自分と比較することで効果が発揮されます。

自分は本当に変わったんだと、過去の自分を見つめなおすことに繋がります。

また、過去の自分には戻りたくないという感情から、ダイエットを継続することを可能にできると思います。

毎日決まった時間に体重をはかる

体重をはかることで自分の結果が数字で現れます。

先ほど、「体の見た目はそう簡単には変わりません。」と書きましたが、数字は体の見た目に比べれば変わりやすいです。

多少、増えたり減ったりすることもあると思います。

そこらへんはあまり気にせずに、淡々とルーティーンとして毎日行い、記録をつけていきましょう。

同じ時間に計測することで、ごはんを食べる時間などが同じであれば、そこまで差は生まれないはずです。さらに食生活も安定してくるかと思います。

1週間後の自分は今より体重が減ってればいいなぁと記録をつけましょう。

体重を知ることで、現状を把握できて、今の自分を見つめることに繋がります。

またルーティーンがあると時間にメリハリがつきます。

EDMなどノリの良い曲を聞く

これはダイエットだけではなく、気持ちを切り替えるときに有効です。

好きな曲だったり、ノリの良い曲を聞くことで「よし、やるぞ」となることができます。

筋トレの時間だったり、曲を聞きながら行うのもテンションが上がり、意欲が増すかもしれません。

好きな曲を聞くために、筋トレをする、というような考え方に変わることもあるかもしれません。

ごはんをよく噛んで食べる

ごはんをよく噛むことで、「食べている」という実感をより感じることができます。

食べていると考えることで、食事に対して楽しさや幸福をいつもより感じることができるかもしれません。

楽しさがあると、ダイエットも苦とは感じなくなるはずです。

また、脳も食べているというのを感じてお腹も満たすことができます。

口をいつもよりも動かすので、顔の筋肉を動かすことにも繋がります。

まとめ

いくつか、ダイエットの助けになる行動を紹介してきました。

新しいことを始めるのは非常に大変なことです。

さらに続けることもより大変です。

しかし、続けることによる恩恵は大きいです。

ぜひ、この記事を参考にして、自分を鼓舞できるような方法で継続してみてください。

あわせて読みたい記事

0円で痩せるダイエット方法では続けることだけで痩せることができるダイエット方法を提示しています。

ダイエットを継続するためのマインドセットでは、考え方や思考によってダイエットを継続できるきっかけになるものを紹介しています。行動だけではなく、マインドでも自分を鼓舞していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました