0円で痩せるダイエット方法

人生哲学
スポンサーリンク

こんにちは、しゃも(@ShamoEi_Shamo)です。

できるだけお金をかけずにダイエットをしたくないですか?
本記事では、0円で痩せるダイエット方法を伝えます。
ダイエットにお金をかけて挫折をしてきた方はぜひ読んでいただきたいです。

これを実践することで、70kgだった僕は3ヶ月ほどで10kg減量して60kg前後を維持できています。

スポンサーリンク

0円で痩せるダイエット方法

痩せるサプリメント、ダイエットに良いグッズなど様々な商品があります。
しかしながらお金が減っても体重が減らないなんてことはあると思います。
また本当に努力しても体重が減らないなんてこともあると思います。

痩せるためには次の2つのルールを継続することで、誰でも痩せることができます。

  • 1日の摂取カロリーを基礎代謝の消費カロリー以下にする
  • 3日に1回は筋トレをする

たったこれを継続するだけで誰でも痩せられます。

この2つのルールは、普段の生活を少し変えるだけでできます。

1つずつルールの意図と、取り組み方を解説していきます。

スポンサーリンク

1日の摂取カロリーを基礎代謝の消費カロリー以下にする

太るとはどういう意味か

そもそも太るというのはどういうことか考えてみましょう。

結論を言うと、消費しきれなかった余分なカロリーによって体が太ってしまうのです。

余分なカロリーが蓄積していくことで、さらに体重が増えていきます。

逆に言えば、摂取したカロリーを消費しきれるならば、体重が減るということです。

体重は増えるか減るかのいずれかです。

1日で消費できるカロリーを知ることがダイエット攻略の糸口になります。

あなたの基礎代謝量を知る

まずは、あなたの基礎代謝における消費カロリーを知りましょう。

こちらのサイトでは、年齢、身長、体重などを入力することで、基礎代謝量を計算できます。

基礎代謝量
生命を維持するために必要なエネルギー量である基礎代謝量(BMR)を計算します。

例えば、21歳、男、身長170cm、体重60kgであれば1588kcalとなります。

基礎代謝は生命維持のために必要なエネルギー量です。

つまり、立ち上がったり、歩いたり、行動することでこの数値より多くのカロリーを1日のうちに消費することになります。

食事ごとの大体のカロリーをメモする

最近では、商品パッケージや、お店のメニューなどでカロリー表記がある場合が多いです。

また、食材などでは検索することによってカロリーを知ることができます。

例えば「卵 1個 カロリー」などで検索すると、大体90kcalとわかります。低いと思っていた食品も意外と高カロリーなものもあるかもしれません。

ここで大事なのは大まかに計算するということです。

理由としては、長く継続していくにあたってストレスをできるだけ減らすのが大事だからです。

多少の誤差もあると思いますし、若干多めに見積もってもいいかもしれません。

196kcalであれば、200kcalとして計算したりするのがおすすめです。

1日の摂取カロリーをコントロールする

あとは基礎代謝量以下にできるだけなるように1日分の摂取カロリーをコントロールします。

夕飯をたくさん食べてしまう人は朝、昼を控えめにしたりして、調整していきます。

ダイエットしていると、どうしても人付き合いなどで食べ過ぎてしまうこともあるかもしれません。

その場合は焦らずに次の日からまた戻していきましょう。

継続することがダイエットを成功させます。

スポンサーリンク

3日に1回筋トレをする

筋トレとはいっても大層なことではなく、腕立て伏せや、スクワットなどでも効果があります。

筋トレによってカロリーを消費しやすい体へ

筋トレをすることによって、筋肉や内臓などが増強されます。

この行動によって、基礎代謝を高めることができます。

つまり、カロリーのコントロールによって得られる結果をより大きくすることができるのです。

カロリー消費を増やすのが一時的だけではないところが魅力的です。

オススメは自重筋トレ

腕立て伏せ、スクワットなどであれば、器具の購入などをしなくても誰でもできます。

自重トレは正しいフォームで取り組むことが大事です。

Youtubeなどで検索することで、正しいフォームであったり、より負荷をかけたものを知り参考にできます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 1日の摂取カロリーを基礎代謝の消費カロリー以下にする
  • 3日に1回は筋トレをする

この2つのルールに毎日取り組むことで0円で痩せるダイエットに成功することができます。

食事がダイエットで何より大事なのかがわかると思います。

まずは、自分の1日の摂取カロリーを計算してみるところから取り組んでみましょう。

また、正しいダイエット法というものはないので、自分に合うダイエット法を探求することも大事です。

無理をせず、ぜひ自分のできる範囲で行ってください。

スポンサーリンク

あわせて読みたい記事

ダイエットを継続するためのマインドセット

この記事では、ダイエットを継続するにあたって大事な考え方を紹介しています。

ダイエット中にモチベーションをあげる行動

この記事では、ダイエット中にやる気が高まる行動を紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました